ハウアーの備忘録

仕事のコト、セミリタイアへ向けて、効率化などについて語る

韓国ドラマ『梨泰院クラス』をみた率直な感想

Netflixの作品を見漁ってます。 今回視聴した作品は『梨泰院クラス』という韓国ドラマ。 少し前に話題になっていたので知っている方も多いかもしれません。 実際に見た感想はというと、最高に面白かったです。 ハマり過ぎてすぐ2周目を見てしまいました。 と…

善く生きるための秘訣を『ソクラテスの弁明』から学ぶ

「善く生きよう!」 そう言われることはあれど、実際にそれがどんな生き方なのか教えてくれる人はほとんどいません。 そこで今回は、善く生きるための秘訣をプラトンの有名な著作『ソクラテスの弁明』から学びたいと思います。 『ソクラテスの弁明』とは? …

「Web3.0」が面白い!

こんにちは。ハウアーです。 いま仮想通貨について勉強しているのですが、その過程で「Web3.0」という概念を知りました。 現時点では一般人にほとんど認知されていないものの、おそらくこれが実現するとネットの世界は大きく変わるでしょう。 「Web3.0」はそ…

名作ドラマ『ブレイキングバッド』から学べる3つの教訓

前回、『ブレイキング・バッド』の面白さについて語りました。 hagurezaru.com 今回は『ブレイキング・バッド』から、人生において使える3つの教訓を抜粋して紹介していきます。 本作はフィクションでありながらも、現実社会において役に立つ教えを含んだ作…

仮想通貨が面白い!

最近、仮想通貨について勉強しています。 何のために勉強しているか? 投資対象として研究しているという面が大きいですが、ブロックチェーンやそれに付随する最新技術を学ぶのが楽しいという側面もあります。 今注目を集めている技術で言うと、DefiやNFTが…

『ブレイキング・バッド』の面白さについて語る

久しぶりにNetflixに登録したということで、『ブレイキング・バッド』を見返しています。 『ブレイキング・バッド』は、高校の科学教師であるウォルター・ホワイトとその生徒であるジェシー・ピンクマンがタッグを組み、麻薬組織として駆け上がっていく物語…

ベーシックインカムについて思うこと①

公約に掲げる政党(希望の党や日本維新の会)が現れ、ますます注目度が上がっているベーシック・インカムという制度。 実は私もベーシック・インカム(以下BI)に強い興味があって、兼ねてより注目しております。 今回はそんなBIについて私が考えていること…

Netflixオリジナルドラマ『イカゲーム』をみた率直な感想

Netflixで配信中のオリジナルドラマ『イカゲーム』を見終わりました。 『イカゲーム』は世界中で大ヒットしたデスゲームドラマということで、視聴するのが非常に楽しみな作品でした。 果たして、本作はその期待に応えてくれたのか。 感想は下記にて述べてい…

先見性を高める方法

「あの人は未来のことをズバズバ言い当てている。本当に先見性があるな」 と、評される人にはどんな特徴があるのか。 今回は私の考えていることを皆さんと共有したいと思います。 先見性の高さ=感受性の強さ×知識量の多さ そもそも先見性とは、物事の行く末…

セミリタイアが失敗する可能性はあなたが想像しているよりもはるかに低い

“セミリタイアの失敗”についてメディアで取り上げられることはあっても、実際にセミリタイア者で失敗している事例をあまり見かけないのは、失敗したセミリタイア者が恥ずかしくて事実を隠しているというよりも、そもそもセミリタイアで失敗する可能性が極め…

投資で負けない秘訣を『敗者のゲーム』から学ぶ

投資初心者や個人投資家は、なぜ投資で勝てないのか? それは、投資で負ける投資家ほど市場平均を上回ろうと無駄な努力をしてしまうからです。 投資で利益を出そうと思ったら、勝とうとしてはいけません。 必要なのは負けないための戦略です。 それをわかり…

人生がいかに短く、時間の流れがどれほど早いかをセネカ先生から学ぶ

人生は短い。 そう噛み締めながら日々を過ごしている現代人がどれほどいるでしょう。 というより、仕事に追われて人生全体に思いを巡らせることのできる余裕のある人間が多くないというべきかもしれません。 しかし、人生はあなたが思うより長くはありません…

電子書籍を使い続けて見えてきた紙の本が衰退していく未来

以前までは紙の本を読んでいた私ですが、電子書籍を利用するようになってからはいつの間にか紙の本に触れる機会がなくなりました。 理由はシンプルに電子書籍の方が便利だからです。 だからと言って、紙の本が悪いなどというつもりはありません。 昔から紙の…

もしも宝くじで3億円当たったらどうしますか?【思考実験】

「もしも宝くじで3億円当たったらどうするか?」 全国津々浦々で繰り返されている問答の1つですが、今回はこの質問にいい歳した大人が真剣に答えてみることにしました。 3億円というお金 3億円というお金は、サラリーマンの平均的な生涯年収よりも1億円多い…

ぼっちは悪いことなのか?いえ、人間として当たり前の状態です

現代人の中には、ぼっちということにコンプレックスを抱いて悩む人がいます。 日本人はとかく群れることを良しとする民族なので、本人にしてみれば余計に辛いのかもしれません。 かくいう私もぼっち気質はかなり高い方で、若い時分にはそのことについて大い…

幸福に生きるための秘訣をショーペン・ハウアー先生から学ぶ

幸福に生きたいと願う人は多いと思います。 しかしながら、「そもそも幸福とはどういう状態なのか?」「幸福に生きるためには具体的にどうすればいいのか?」については意外と知られていません。 そこで今回はショーペン・ハウアーの著作『幸福について』よ…

職場の人間関係が腐敗しやすいシンプルすぎる理由

こんにちは、ハウアーです。 私は過去にいくつかの職場で働いてきましたが、その中で「この職場はメンバー同士の仲が良くて居心地がいい。出来ることならずっと一緒に働き続けたい」と思える職場に巡り会えたことはほとんどありません。 反対に、「この職場…

映画『響-HIBIKI-』をみた率直な感想

映画『響-HIBIKI-』を見終わりました。 久しぶりの邦画でしたが、いい意味で予想を裏切られましたね。 というわけで今回は、平手友梨奈主演で注目を集めた『響-HIBIKI-』の感想を述べていきます。 あらすじ 出版不況の文学界に突如現れた天才少女、『響』。…

『孤独は贅沢』よりヘンリー・D・ソローの名言を抜粋して紹介

こんにちは、ハウアーです。 ヘンリー・D・ソローの名言を中心に構成されたメッセージ集、『孤独は贅沢』を読み終えたので、今回はその中から個人的に心に響いた名言をいくつかピックアップして紹介します。 ヘンリー・デイヴィッド・ソローという人物 ヘン…

あなたの人生が破滅へと向かう、関わってはいけない人間の特徴

残念なお知らせがあります。 お人好しなあなたは気づいていないかもしれませんが、人生には関わってはいけない人間が少なからず存在します。 もしかしたらその人間はもう既にあなたのそばにいて、ちょうどあなたを破滅へと追い込んでいる最中かもしれません…

iPhoneからAndroidに機種変更して良かったこと4選

こんにちは、ハウアーです。 スマホをiPhoneからAndroidに変えて2年が経ちます。 機種変するまではiPhone一筋だった私も、Androidを使い始めてみると思いのほかその良さに気付き、今ではAndroidを支持するまでになりました。 今回はそんな私が思うAndroidス…

“人の死”と向き合う仕事。『特殊清掃』を読んだ感想

『特殊清掃』という本を読みました。 内容はというと、別世界の出来事なんじゃないかと錯覚しそうなくらい衝撃的でしたね。 いかに自分が普段“死”とかけ離れた場所で生きているか。 本書を読むと否応なく自覚させられます。 今回はそんな『特殊清掃』を読ん…

世間一般と同じ価値観で生きている限り、一生貯金はできない

貯蓄に関するデータやネットの声などを見聞きしていると、世間の人たちは貯金があまりできていないということがよく分かります。 年に100万円貯金することすら一般的には難しいと考えられている。 ただ個人的な意見を言わせてもらうと、年間100万円くらいの…

映画『グッド・ネイバー』をみた率直な感想

映画『グッド・ネイバー』を見終わりました。 いわゆるB級映画だと思って見始めたら、意外としっかりとした作りだったので驚きましたね。 ハードルを下げておいたおかげかもしれません。 というわけで今回は、ジジイがとにかくヤバいことになる映画(このキ…

なんでもかんでも改変すればいいってわけでは、もちろんない【ゼークトの組織論】

職場でたまに見かけるのが、改変に取り憑かれた人。 こういう人は改変することが仕事だと勘違いしていて、とにかく何でもかんでも改変しようとします。 確かに一見すれば現状維持よりも上を目指すことの方が良いことのように見えます。 しかし、中には改変す…

なぜ人は本を読むのか。ショーペン・ハウアー『読書について』

なぜ人は本を読むのか? その答えは、ショーペン・ハウアーの『読書について』の中に書かれています。 今回は本書を紹介するとともに読書の目的について明らかにしていきましょう。 『読書について』 自分の頭で考えることと本を読むことはイコールではない …

会社員にも起業家にも向いていない人間が現代社会で生きていく方法

前回こんな記事を書きました↓ 会社員に向いていないからと言って、起業家が向いているとも限らない - ハウアーの備忘録 この記事の大筋の主張としては、「会社員に向いていない人間が起業家に向いているとは限らないし、勘違いして起業してもうまくいくとは…

映画『ミッドサマー』をみた率直な感想

ハウアーです。どうも。 前々から気になっていた作品『ミッドサマー』がプライムビデオに追加されていたので、ちょうどいい機会だと思い視聴してみることにしました。 というわけで今回は、一部の人たちの間でカルト的な人気を誇る映画『ミッドサマー』をみ…

人間はただのコーヒーミルに過ぎない。マーク・トウェイン『人間とは何か』

マーク・トウェインの『人間とは何か』を読み終えたので、感想を記していきます。 本格的に語り始める前にひとまず言えるのは、著者の人間観は納得できる部分が多く、信頼に足るものだということです。 「人間とは何か?」 その答えが知りたい方は、この本を…

会社員に向いていないからと言って、起業家が向いているとも限らない

会社員に向いていない人間がよく、「自分は会社員に向いていない。ということは起業家の資質があるんだ」と勘違いしているのを見かけます。 中には本当にそれで起業して成功する人間もいるかもしれませんが、明らかに起業家としての能力がなさそうな人もいて…